読書リスト

読書リスト(2018年8月)

栗原康編『狂い咲け、フリーダム: アナキズム・アンソロジー』 "国に縛られない社会とは? 気鋭の研究者が編む。大杉栄、伊藤野枝、中浜哲、朴烈、金子文子、平岡正明、田中美津ほか。帯文 ブレイディみかこ"フィリップ・ポンス『裏社会の日本史』 "中世にお…

読書リスト(2018年7月)

武邑光裕『ベルリン・都市・未来』 "スタートアップ・エコシステム、ネオヒッピー・カルチャー、ポスト・データエコノミー。「壁」の崩壊から30年、テクノミュージックによって断絶を乗り越え文化多様性が社会をドライブさせるこの街"石川初『思考としてのラ…

読書リスト(2018年6月)|桜坂洋、サイモン・クリッチリー、J・G・バラード

橋本陽介『物語論 基礎と応用』 "「おもしろい物語」とは、どのように作られているのか。プロップ、バルト、ジュネットらの理論を紹介し、具体的な作品の分析から、その設計図を明らかにする。最もわかりやすいナラトロジーの教科書"アントニー・D・スミス …

読書リスト(2018年5月)|ゲンロン、ヴィーコ、バレット

東浩紀編著『ゲンロン8 ゲームの時代』 "ゲームという新しい技術あるいはメディアは、いかに21世紀を生きるわたしたちの生と認識を規定しているのか。その連関を探る、ゲンロン史上最大の大型特集!"大澤聡編著『教養主義のリハビリテーション』 "教養のバー…

読書リスト(2018年4月)|鶴谷香央理、大滝瓶太、米澤泉

鶴谷香央理『メタモルフォーゼの縁側(1)』 "ふと立ち寄った書店で老婦人が手にしたのは1冊のBLコミックス。75歳にしてBLを知った老婦人と書店員の女子高生が織りなすのは穏やかで優しい、しかし心がさざめく日々でした"大滝瓶太『コロニアルタイム』 "数学…

読書リスト(2018年3月)|ウエルベック、佐藤知久、土屋恵一郎

kindleセールがいろいろあったので、かなり本を買っている。 年度末でヤバいけど正規表現パワーのおかげで秒速更新。 ……というところまで書いて、忙しすぎてアップを忘れていたのだった。 というわけで、アップ。 パラグ・カンナ『「接続性」の地政学 上 グ…

読書リスト(2018年2月)|ウエルベック、佐藤知久、土屋恵一郎

kindleセールがいろいろあったので、かなり本を買っている。 年度末でヤバいけど正規表現パワーのおかげで秒速更新。 とりいそぎ。 大沢啓徳『柳宗悦と民藝の哲学 「美の思想家」の軌跡』 "「真・善・美は究極において一つである、そのただ一つの点をめぐっ…

読書リスト(2018年1月)|前田亜紀、ハーバーマス、土田知則

1月は有料noteをつくったことがなによりの変化だった。 これをつくったことで、本当に久々にインターネットで自由の感覚を味わっている。 クローズドなnoteをつくってそう思うのは、皮肉で悲しいことだけれども。 心から気持ちよく文章を書けているので、昔…

読書リスト(2017年12月)|ディック、グレーバー、アッカーマン

新年明けましておめでとうございます。旧年12月のリスト。あんまりこの月もチェックしてないっぽい。 今年は読む本増やして面白かったものについては感想も書きたいけど、できるかなあ。そういえば、こういう読書リストを効率的に更新する正規表現について書…

読書リスト(2017年11月)|坂上秋成、サンスティーン、読書猿

11月は地獄だったので、ほとんど本のチェックができていなかった(らしい)。 というわけでサッと更新。 そして今日は太田くんに正規表現を教わったので、これからは超素早くこの記事の更新ができる。 今回も試しにそれを使った。今度そのやりかたも記事にし…

読書リスト(2017年10月)|田中輝美、宇野常寛、バーンスタイン

12月ですが10月のリストを更新。 7月のリストが闇に消えてしまったようだ。 ちゃんと毎月やらないとダメだ。 今月は11月のリストもどっかで更新する(と思う)……。

読書リスト(2017年9月)|久保田泰考、チャールズ・フォスター、稲葉佳子、三木清

8月後半から体調を崩してたけど、ようやく復帰した。 というわけで先月のリストをつくった。 寝込んでてほとんどなにも読めてない。買った本はわりと多いかな。 いやはや、健康は大事だ……。

読書リスト(2017年8月)|五十嵐太郎、マドレーヌ・ピノー、高野文子、ピーター・バーガー

8月は下宿生が夏休みなので東京に行ったり会社でデカめのトラブルが発生したり、いろいろと大変。 というわけで、あまりにも忙しく更新が遅延した。 が、この読書リストは精神と文化の豊かさのための生命線であるからして、頑張って更新。 このあとも書類を…

読書リスト(2017年6月)|アクセル・ホネット、小澤京子、高野文子、廣瀬純

今月は、下記に載せているような本とは無関係にいろいろ考えた。 HDLでの発表があったので、デザイン系の本の読み直しを月末に随分やった。 特にダン&レイヴィー『スペキュラティブ・デザイン』は勉強になった。周辺の論文などは熱心に読んでいたわりに、あ…

読書リスト(2017年5月)|野田努、松井広志、李珍景、目黒考二

仕事が忙しすぎるが続けるのが大事なのでテキトーに放流です。フレデリック・ケック『流感世界―パンデミックは神話か?』 面白そう。野田努『ブラック・マシン・ミュージック ディスコ、ハウス、デトロイト・テクノ』 マストバイ案件デス。"2001年に刊行以来…

読書リスト(2017年4月)|五十嵐大介、田村哲樹、佐藤卓己

4月はじめに下宿を開始してバタバタしてたが、ようやく少し落ち着いてきた。 と思ったら別の仕事が入り込んできて、またちょっと忙しくなっている。 ゴールデンウィークも下宿のリノベーションでひたすら働くことになりそう。仕事は大変だが本の狩猟はバッチ…

光文社&文藝春秋のkindle本半額セール|トロツキー、ヴォルテール、小林秀雄

ゴールデンウィークということで、光文社と文藝春秋のkindle本がそれぞれ半額になっていたのでいろいろ購入した。 【全点50%OFF】光文社 思想・哲学フェア 【50%ポイント還元】GW文春祭り 3300点対象 レーニン (光文社古典新訳文庫)作者: トロツキー出版社/…

読書リスト(2017年3月)|長浜洋二、東浩紀、マーティン・ジェイ

毎月更新のはずが大変遅くなってしまった。 立ち上げたNPOの事業がいよいよスタートしたため無限の忙しさが日々生成されて……。 読書リスト(2017年03月) 藤田正勝『九鬼周造 理知と情熱のはざまに立つ〈ことば〉の哲学』九鬼周造 理知と情熱のはざまに立つ…

読書リスト(2017年2月)|山内裕、轡田竜蔵、九井諒子

今月はあまりにも忙しかったので、たいしてチェックできず。 ただ、わりと読んではいる感じです。3,4冊くらいかな、出張中に読めました。 この記事からは、コメントもちょっといれたりいれなかったりしてます。 読書リスト(2017年02月) 藤本徹、森田裕介編…

読書リスト(2017年1月)|三木清、グロイス、セネット

今月は誕生日でもらったものも含めて大量の本をゲットできた。本当にありがとうございます。年始の休みにウォマックなどちょろちょろ消化できました。 テラプレーンは確実にマスト。必須化!小川さやか『その日暮らしの〜』も読み終わった。こちらも素晴らし…

今日買った本|アラン、稲葉振一郎、スターリング

ストレスが激しいのでウガーってなってドカンと本を買ってしまった……。下記。 アラン『芸術論20講』 芸術論20講 (光文社古典新訳文庫)作者: アラン出版社/メーカー: 光文社発売日: 2016/10/28メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る 稲葉振一郎『政治…

誕生日プレゼントまとめ

元旦の誕生日にいろいろ本をいただきました。 どれもわりとイイ感じだったので、もらえたのが大変ありがたかったです。 既に読んだものだと、一ノ瀬先生の本は簡潔かつ著者特有の要素もあっていい感じだし、小川さやか「その日暮らし〜」はとにかくなにも知…

読書リスト(2016年1-12月)|1年間のふりかえり

社会人になってとにかく本を読まなくなった。 そして、読まなくなって数年、もはやどんな本に”触れたのか”すら思い出せなくなってきた。 それがあまりにもかなしいので、今年の4月から読書リストをつくりはじめた。いちおう毎月続いている。 読んだ本と単に…

読書リスト(2016年12月)|東浩紀、森博嗣、炭谷俊樹

今月読んだもので面白かったのは、まず東さんのゲンロン4。 目玉の座談会とかいろいろ載ってるもの面白くて、ひとつひとつ語りたいことがある感じ。読書会とかやりたさがある。今年のこういう雑誌部門では圧倒的にベストだと思った。 それから、なにか特別に…

読書リスト(2016年11月)|草野原々、松本哉、山本貴光

今月はイイ本を大量にチェックできた。 あまりにも忙しかったのと、メンタル的にもあんまり調子がよくなかったので、あんまり読めていない。しいて読んだものでいうと、松本哉の本を初めて読んだ。おもしろかった。 いま自分が地域に関わっているので、メデ…

新大学一年生にオススメした18冊

大学進学が決まった生徒(東洋史専攻)に本をオススメしたので、ここでも紹介。 オススメというか、自分が高校浪人大学入学当初くらいで読んでテンションがあがった本をわりといれてます(教育的配慮的なものもはいってるけど笑)。 文系で本読むのが好きな…

読書リスト(2016年10月)|影山裕樹、田中功起、篠原雅武

上期の読書リストから続けて、先月のリストをつくった。 とにかく気になったら都度いれるので、各月の間で重複アリにしようと思っている。 牧野智和『日常に侵入する自己啓発 生き方・手帳術・片づけ』日常に侵入する自己啓発: 生き方・手帳術・片づけ作者: …

広告業界民にオススメの本を聞かれたので10冊選んでみた

これから広告業界に入る人に広告で役立つオススメ本を聞かれたので、10冊選んでみた。とはいえ、ぼくは広告業界で働いたことがないから、ふつうの意味での「広告本」は選ばず、いろいろなジャンルのものにした。 どちらかというと、クライアントとして広告系…