読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sが週末に楽しんだこと

雑記 ヒマの過ごし方 週末

Sは昔から身体が悪くて、成績もあんまりよくなかった。
いじめられていたってわけじゃない。でも、なんとなく、周囲から軽んじられていた。

彼はそういうふうな扱いをされていても素直なところがずっと曲がらない男で、ぼくだったらふつうに拗ねきってるだろうし、やっぱり彼はアホなのかなとも思う。

ぼくが最後にSと会ったとき、彼は「自分は高校を出たしもうきちんと自立するんだ」とかなんとか言って手堅い会社に就職していった。


久しくSのことを考えてなかったけれど、最近になって彼のSNSアカウントを発見したので、密かに行動を追うようになった。
彼は毎日同じ時間に起きて、同じ時間に帰る。起きる、ネット見る、出かける、帰る、飯食う、ネット見る、寝る。

実際の付き合いがあった頃より、彼はなんとなく楽しそうに生きている感じがした。
昔から素直でアホなやつだったから、おんなじようなもんなのかもしれないけど。


週末を迎える今日の彼は、いつも以上に楽しそうだった。

おっパブに行った。おっパブのシステム。おっパブの女の子。おっパブのよさ。そして、おっパブに行った以上は、明日から多少は節約していかねばならないとの自戒。


どっこい生きてるなと思った。