読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

11月4日の文学フリマ(オ-58)で「RhetoricaJournal vol.1」を頒布します!

Rhetorica 告知 RhetoricaJournal

エッモい巻頭言が読める!特設ページはこちら ↓

RhetoricaJournal vol.1

明日11月4日の文学フリマにて、RhetoricaJournal vol.1を頒布します。
会場は東京流通センター、ブースはオ-58(未来都市研究会様委託販売)になります。


RhetoricaJournal vol.1 特集:わたしたちの退屈

  • team:Rhetorica - 巻頭言「遊びの中で」
  • team:Rhetorica - 座談会「遊びにまつわるエトセトラ」
  • まつとも - コラム「口走って遠くまで」
  • 薄井悠 + 瀬下翔太 - エッセー「パーティへの招待――退屈論についての覚え書き」

僕らはこれからも、これまでそうであったように遊び続けていられるだろうか。
近所の空き地でしかない無名の場所を、豊かに読み替え遊んでいたあの頃の作法。RPGツクールとカラオケの中間地点、ざらついたポリゴンとゲームパッドの振動、縛りプレイ、「そらをとぶ」と「じてんしゃ」の街歩き、缶けり、現実のショッピング・モールとサルゲッチュの世界。
これまでと同じ地べたから、できるだけ遠くへ。RhetoricaJournal、ここに創刊!

1年ぶりの新刊です。とにかく美しく、自信作です。
ぜひ、手にとってみてください!