読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最近やってること

雑記

近況報告する。

SFCデモ研

民主主義理論・政治思想の勉強会を主催している。
元々曽根研の討論型世論調査チームが母体なので、熟議民主主義がやや強い。
ぼく自身はリバタリアンパターナリズムの検討とデューイ思想の発表でもやるかなあとか。あと井上達夫『共生の作法』、上山信一『公共経営の再構築』あたり。

11月22日,23日にSFCのオープンな研究発表のイベントに出すのでぜひ来てください。
熟議民主主義とガバナンスの関係を討論型世論調査を通して考える、みたいな感じっす。
SFC Democracy Lab

Rhetorica

文フリに出す同人誌制作、シェアクラブハウスづくり、小さいクラブイベントやる、などなど。今一番力を入れたいかも。メンバー的にすごく色々できそう。
一度ブログにも書いたが、文フリ同人が締切的にヤバいですが頑張ってます。
11月18日の文フリに出すです。状況が落ち着き次第大量に告知していきます。

CDWS

弁慶さん、へるめさんという先輩ふたりとパターンランゲージを使って生き方を考えるみたいなワークショップをやってる。
ぼく自身は、パターンランゲージを使ったワークショップの設計とその記述・評価に興味があってやっている。
しかし、そもそもこのブログにはパターンランゲージについて書いていないな。自分の抽象的な関心と実践のレベルがはじめて結びついたんじゃないかって感じを持っているので、今度ちゃんと書く。
今週末11日にも2回目をやるので、興味ある方はぜひぜひ。まだ空きあります。
Career Design Workshop vol.02 -半歩先のキャリアを創る-

井庭研

研究会。
パターンランゲージを使った学習・教育実践とその評価みたいなことをやろうとしている。いくつか走ってるプロジェクトに入れてもらう&新しくプロジェクトを始める、、というかたちで自分が欲しいデータを自分で動きながら集めていく感じ。
曽根研だと超でかいプロジェクトが走っていて、あるいはそれを走らせないと本当にヤバいという感じだった。それよりは一個一個もっと小さい(関わる人間の数や資金的に)プロジェクトにいくつかそれぞれ適切な仕方で貢献しながら自分の実践・調査を進めていく。書ける段階にきたら細かく書いていく。

あとホワイトヘッドの読書会とかもサブゼミで動いてて、これほど難しい本は初めて読んでるかもしれない(デューイやミルも難しいはずなんだが、難しい気がしない部分から読んでた。ホワイトヘッドは教育論とかだったら一見読みやすそうな気がするが、『過程と実在』いきなり読んでて死にそう)。

就活

若干やってるが、つかれたので少し休み期間にするかも。
11月は上の通りで週末にイベントが集中していてマジで厳しい。


こんな感じでした。
書いてみてなにやってるかわかるやな。