読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウェブ上の情報の収集先と、その管理方法


まだまだ気分は新年っつーことで、最近のウェブ上に落ちてる情報の収集先と、それらの管理のやり方について整理してみます。


さて、ぼくの今現在のウェブ上の情報の取得先は主に三つです。

  1. twitter
  2. Googleリーダー
  3. Google検索

そして、それぞれについて対応する三つのウェブサービス上に保存してます。

  1. favolog
  2. Googleリーダーのスター
  3. Evernote

説明すると、twitterで面白くてふぁぼったポストがfavologに自動的に保存されてて、Googleリーダーで興味深かった記事でスターをつけたものがそのままリーダーに保存されてて、そしてググって発見した記事で重要だと思ったものについてはtomblooでワンクリックでEvernote(と同時にはてブGoogleブックマーク)に保存されているという感じです。

本当は全部Evernoteに一元化したいのですが、お金がもったいなくてEvernoteをフリーで使ってるために容量的に一元化は難しいです。

そのため、何か調べ物をするときは三つの保存先に順番に検索かけていきます。ダブりもあるのでいささか不便です。。

しかし、三つとも全文検索に対応しているので、特にタグなどつけなくてもとりあえず目当ての情報には辿りつけてる感じなのでそこは便利です。


上の三つの例外としては、CiNiで落とした論文などPDFファイルに関してはMendeleyを使ってローカルで一括管理しており、また、大学関連の情報についてもテキスト化してローカルのFenrirFSにぶっこんであります。あ、それから、読んだ本や聴いたCDの情報などはメディアマーカーに投げています。

それにしても、今年はもう少し工夫してシンプルかつ便利な環境を作りたいです。今のぼくのやり方は明らかにびみょーなので。。イイやり方知ってる方がいましたら教えてくださいね><

関連

これらの管理方法で具体的に読んでるブログとかはこちらに書いてみました。よろしければどうぞ↓
最近よく読んでるブログ - 日刊黒歴史 はてなブックマーク数