読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SFC-SFSから落とした授業の資料を整理する


SFCでは授業内で使った資料や参考資料の多くが、SFC-SFSという学内向けのコミュニケーションシステムにアップされています。

僕は自分が取っている授業のファイルは一応授業のたびに毎回落としているのですが、最近になってちょっと整理が面倒でわけわからなくなってきちゃいました。
たいていの資料は、授業に割り振られている番号がファイル名に付されていることが多く、アルファベットと数字だらけのファイルが画面上にウジャウジャって状態です。

いちおうリネームとかしなくても名前順で並べればとりあえず授業毎のファイルを知る分には事足りる感じなのですが、もっとマシに整理できるなってことが最近わかりました。
僕が最近使い始めて気に入ってるファイラーのFenrirFSを使います。

このファイラーはitunesのスマートプレイリストみたいなファイル自動振り分け機能があって、ファイル名に授業の番号とつけて欲しいタグを設定したら、自動でタグ貼ってくれるのです。
だから、学期の始めに自分が取る授業を全部設定しておけば、とにかくファイル落としたらFenrirFSに投げとけばタグ付けされてまとめられるのでとっても綺麗。気付いてよかったです。