読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SFC授業初日


今日から授業が始まりました。一週目なのでおそらくどの授業も基本的に説明って感じかと思いますが、僕にとっては早くも刺激的でした(そしてそんな刺激にやられたのか激しく具合が悪い)。


数少ない必修科目「環境情報学の創造」は、大教室で授業が行われました。そこではツイッターのハッシュタグ#eeis2010sを授業のものとして利用することになっており、それを前面の画面上に4件くらい表示していました。
SFCでは確か去年から@gabukenさんが#sfcnoteというタグで色々と面白い試みをなさっていたので、これ自体がそれほど新しい試みというわけではない気がしますが、新入生一発目でこういうことがあったので、素朴に燃えました。とはいえ僕はアドエスを家に忘れてたので自分ではなんにも呟けなかったのですがw
さて肝心の呟かれていた内容は、新入生による決意表明のようなものから、授業の内容について、そして先輩方による学生団体の宣伝まで様々でした。@_coohさんはこんなことを書いてらした。

Twitterみたいなオープンなコミュニティをクローズドな授業内のツールとして用いるのは少し難あり、ですよね #eeis2010s

ただのハッシュタグだと「入ってくるな」と言えないからなあ。授業履修してる生徒のリストを作成してそれをモニタに映すだけでいいと思うのだけど。授業時間内につぶやいてること全て表示したって悪くはないはず

これは同感というか、授業の意図によってそりゃ使い分けていくもんだよねと思いました。
これからどのように先生方ないし僕たちが利用していくのか楽しみです。