読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

センター試験の現代文と倫理に出てきた本


厳密には、注とかに出てきたのは除外。問題に強く関わってるものと興味あるもの。

現代文

評論

ヴェニスの商人の資本論 (ちくま学芸文庫)

ヴェニスの商人の資本論 (ちくま学芸文庫)


問題文。とても面白く読みやすく感じた。


国富論〈1〉 (岩波文庫)

国富論〈1〉 (岩波文庫)


経済学は古典とかあんま読まないって書いてあったのをどこかで読んだがそうなんだろうか。ググったら四巻もあってビビる。

小説

楽隊のうさぎ (新潮文庫)

楽隊のうさぎ (新潮文庫)


結構試験中に小説読みたい気分になってたから傍線無視して読んでたのに、「和声理論の権化だ」って台詞に傍線引いてあったとこでなんか笑ってしまい受験モードに入ってしまった。
和声理論って何ですかって聞かれたらきついだろwとかどうでもいいこと思って問題見たら聞いてるのは権化のほうだった。
石原千秋の本をイメージして解いた。でも一個間違えたっぽい。試験の精神状態によって考えられないところをマークしてしまった。
その石原千秋本↓

教養としての大学受験国語 (ちくま新書)

教養としての大学受験国語 (ちくま新書)


大学受験のための小説講義 (ちくま新書)

大学受験のための小説講義 (ちくま新書)

倫理

大問1

他人を見下す若者たち (講談社現代新書)

他人を見下す若者たち (講談社現代新書)


これは読んだ。

大問3

覚如(かくにょ) (人物叢書)

覚如(かくにょ) (人物叢書)


この人は知らない。出題されたのは「御伝鈔」という本。


文明論之概略 (岩波文庫)

文明論之概略 (岩波文庫)


読んでない。


文明論之概略を読む 上 (岩波新書 黄版 325)

文明論之概略を読む 上 (岩波新書 黄版 325)


こっちは読んだけどw(出題はされてない)

大問4

疑似科学と科学の哲学

疑似科学と科学の哲学


はてなで話題の!でも読んでない。。ずっと興味あるけど買ってなかった。

大問5

国富論〈1〉 (岩波文庫)

国富論〈1〉 (岩波文庫)


こっちにもでたというwこの大問自体、二人の架空の国家の人が話し合うという問題でなんか色々吹いた。


リヴァイアサン (新潮文庫)

リヴァイアサン (新潮文庫)


読んでない。以下読んでないラッシュです。


統治論 (中公クラシックス)

統治論 (中公クラシックス)


人間不平等起源論 (光文社古典新訳文庫)

人間不平等起源論 (光文社古典新訳文庫)


社会契約論/ジュネーヴ草稿 (光文社古典新訳文庫)

社会契約論/ジュネーヴ草稿 (光文社古典新訳文庫)


社会契約論 (岩波文庫)

社会契約論 (岩波文庫)


いやーしかし古典新訳文庫でこんな何かわかんないけどゴッツそうな本がでているのだから、数ヵ月後には読めるものは読みたいものだ。


一九八四年[新訳版] (ハヤカワepi文庫)

一九八四年[新訳版] (ハヤカワepi文庫)


家にあったので読んでた。


自由論 (光文社古典新訳文庫)

自由論 (光文社古典新訳文庫)


うちの親父が岩波版をもっていた。何も覚えてないと言ってた。僕はパラパラ読んだけどなんかよくわかんなかった。


以上。最後に↓
http://d.hatena.ne.jp/eguchi_satoshi/20100117/p1
無勉の僕にしては点数が良くてニヤニヤしてたけど、リンク先の江口聡さんの文章でハズくなった。もはや、かえって無知だからとれた問題さえあるっていう世界に突入してた。。