読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

埼玉県行田の名物「フライ」をさいたま市北区で食える「ふらい屋源さん」


なんかものすごいグルメのようなタイトルだが、それは違う。さいたま市北区のサティ1階フードコートで食べることのできるファーストフードだ。
行田名物「ふらい」を召し上がれ♪ 源さん - 【BUCK-TICK】富ちゃん怒りの葡萄【HEAVEN】 - Yahoo!ブログ
行田のフライ - Wikipedia
このブログとウィキペディア見てもらえば大体わかると思うが大した食い物ではない。いい意味で。もんじゃのように超B級グルメのくせに威張っているような食品とは違う。リアルB級だ。味は俺はかなり好き。だがさきほどのブログによると現地行田で食った方がうまいようだ。しかし多分そういうこだわるようなレベルの食べ物ではないので別に食えるところで食えばいいし、そもそも食わなくていいし。そういうところがむしろ食えや!と言いたくなる小麦粉だ。

行田のフライをなぜいきなり紹介しているかというと今日食べたから。あと微妙にここのサティは俺が中学2年生の一時期にやたらとデートスポットになっていて(スーパーってかショッピングモールでデートとかマジ俺たちの埼玉だぜ)、そんな中学の中でも遅れていた俺は中三の時にここで女の子と何度か遊んだという甘酸っぱさが残されててつい語りたくなってしまう。

もはやフライ関係ないのでもう1つ行田にはこれと間違えそうな食い物に「ゼリーフライ」がある。これはお好み焼きもどきのフライとは違って気持ち悪い食い物だ。
ゼリーフライ - Wikipedia
気持ち悪いっていうか俺が嫌いなだけなんだけど、もうゼリーフライって名前が駄目だろ。こっちのほうがインパクトがあるし行田にはたくさん店がある気がする。行田にある屋台的な店はソフトクリーム売ってようがたこ焼き売ってようがとにかくゼリーフライも一緒に売ろうとしてくることが記憶にある。また酸っぱい話になってきたので終わり。ゼリーフライもおからが好きな人は多分好きだと思うので食いたい人は行田へ。古墳もあるよ。