読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒマの過ごし方

読書リスト(2016年10月)|影山裕樹、田中功起、篠原雅武

上期の読書リストから続けて、先月のリストをつくった。 とにかく気になったら都度いれるので、各月の間で重複アリにしようと思っている。 牧野智和『日常に侵入する自己啓発 生き方・手帳術・片づけ』日常に侵入する自己啓発: 生き方・手帳術・片づけ作者: …

読書リスト(2016年上期)|池田純一、pha、加藤文俊など

大学を卒業した段階で読んだ本の内容を忘れるようになった。 二十代中盤となった現在では、そもそもどんな本を買ったのか借りたのか、もらったのか、興味を抱いただけなのか抱いたこともないのか、それすら忘れるようになった。 そんなわけで存在の不安など…

時間経過のゲーム

ある種の能力を身につけたり共同体に参加したりするために、ただひたすら時間を経過させなければならない段階(少なくとも当人にそう感じられる段階)があることを自分は知っている。 それにもかかわらず、そうした大切な時間をきちんと経過させることができ…

Sが週末に楽しんだこと

Sは昔から身体が悪くて、成績もあんまりよくなかった。 いじめられていたってわけじゃない。でも、なんとなく、周囲から軽んじられていた。彼はそういうふうな扱いをされていても素直なところがずっと曲がらない男で、ぼくだったらふつうに拗ねきってるだろ…

稲村飯テロ打線を組んでみた

友人邸かつレトリカ秘密基地である、稲村ヶ崎の某古民家。 そこに住むシェフのつくる飯があまりにうまいので紹介してみる。 スタメン 1 中 ペペロンチーノ 2 二 鶏皮 3 遊 カレー 4 一 唐揚げ 5 投 チャーハン 6 捕 ハンバーグ 7 三 野菜炒め 8 左 カルボナ…

黄土色がかった場所

最近はだいぶマシになったけど、大学に入って最初の方はつらいときによく蒸発した。 2週間から長いときは数ヶ月くらい。蒸発時はなにもしてないので基本おそろしくヒマで、家で音楽とか聴いてる。 でも、たまに外にも出たくなる。というか、自分は家にずっと…

ヒマな人間、ふやけた時間

高校を休んでパワプロをやって過ごし、浪人してまたパワプロをやって過ごしていたあの頃の時間の流れ方をさっぱり忘れていた。深夜3時までラジオでアホな話を聴いて、そのあと気怠いまま学校に向かったり向かわなかったりする感じ。ヒマな学生のはずなのに、…